« 視線 part 2 | トップページ | ドイツ人の女の子 »

2006年7月21日 (金)

ボールペンに血がついたらどーすんだ。

さて、前回の答えですが、答えは藪の中にってことで。

実はさらに続きがあるんです。

もういいですか?そうですか。

髪を切った少女。もはや見た目は少年です。

これからどうするのでしょう。


その日はいつになく視線をあまり感じない日でした。

よっぽど俺が集中していたのか、それとも実際に彼女が俺のことを見なくなったのかは定かではありません。


やっと落ちついたか。


と思ったのもつかの間。

なんか普通に話しかけてきました。

俺の作品をなでて「うわー、すべすべ!(というような意味のドイツ語。おそらく)」とか言うので、俺も今度は「ダンケ」とだけ言ってまたすぐに作業を続けました。

しばらくするとまた俺のところに来て、「このボールペン貸して?」と言ってきました。

ボールペンを持って俺に尋ねるような視線を寄越しておきながら違うことをしゃべってたらどうしようという思いながら俺は「ヤー」とだけ言い、彼女はそのボールペンを持って自分の席に戻っていきました。

まさか、筆記用具忘れたのか?

じゃあお前の仲間に借りろよ


と思った矢先、彼女の席のほうでしゃべり声がしたのでそっちを見てみると、

なんと彼女は


腕をまくり自分の腕に何か書いているではありませんか!!!


ここで問題です。


彼女は俺のボールペンを使って腕に何を書いていたのでしょう。

①「○○(俺の名前)好き」といった内容のドイツ語を血がにじむほど力を込めて書いた。

②「○○(俺の名前)絶対殺す」といった内容のドイツ語を血がにじむほど力を込めて書いた。

③「カギ十字」を血がにじむほど力を込めて書いた。

ただし、彼女は俺の名前をしらないはずです。知ってたらどうしよう・・・



答えは次回。

|

« 視線 part 2 | トップページ | ドイツ人の女の子 »

コメント

③しかありえない…と思う。
もうそろそろ、結末が見たい(笑)
もったいぶり過ぎです。

投稿: 通りすがり | 2006年7月22日 (土) 05:37

①!
しげちゃんすごいもてっぷり!

投稿: 麻 | 2006年7月22日 (土) 07:26

かもーーーん、こりゃ、①っすね!!!
さすがっすね、むたさん◎

投稿: つか | 2006年7月22日 (土) 17:15

①ばんに3000点

投稿: やぶお | 2006年7月22日 (土) 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173124/11052028

この記事へのトラックバック一覧です: ボールペンに血がついたらどーすんだ。:

« 視線 part 2 | トップページ | ドイツ人の女の子 »