« なんかの祝日 | トップページ | さとーが風呂に入ると鼻血がでていた頃 »

2006年8月16日 (水)

ある誕生日の次の日も誕生日

イザベル(仮)の誕生日の次の日、パーティーがあるから、と同じ職場のラフィ(仮)に連れてってもらいました。




そこは、小さなテントが張ってあって2,30人ぐらいが集まってました。なんのパーティーなのか聞いてみると、その日は誕生日の人が4人いて、一緒にお祝いするとのことでした。


またもや誕生日会。


でも少し様子が違い、でかい音が鳴ってるいい感じのパーティーでした。



ほとんどロック(ヘビメタ?)でしたが。



このころはもう何人か顔見知りができてて、


ディギ(仮)、マルコ(仮)、マルコス(仮)、ゴンゾ(仮)、(あ、このゴンゾ(仮)は見た目がまるでゴンゾって感じで名前を聞いたとき噴出しそうになりました。)

もちろんアンディ(仮)、トビー(仮)もいて

(注;全て野郎です)

なかなか楽しかったわけです。

その日、マーティン(仮)て奴と初めて出会ったんですが、こいつが、僕の友達のアベマサキ(仮・日本人)に顔が似てて、なんとなく親近感を覚え、奴もノリが良かったのでなんか仲良くなりました。


そいつと行動を共にするうち、

いろいろな人と話をし、酒を勧められ、

テンションが最高潮になったころ、ある音楽がかかりました。

何の曲かはわからなかったのですが、なぜかみんなぶっ飛んでしまい、

そこらじゅうを跳ね回って、体をぶつけ合ってました。

そんな中、誰かの体の一部が僕の鼻をしたたかに打ち、僕は鼻血を出したわけです。

まぁ、別にそんなものはすぐに止まったんですが、ふと我に返ると、




「あ、気持ち悪い」




もう戻れないところまで来てました。

つうかモドしました。

で、みんなに家まで運んでもらいゲームオーバーです。

いやーこんなに飲んだのは久しぶりな気がします。

2時間で多分ビール2~3リットルとウォッカ、コニャック・・・

そりゃ吐きますよ。

|

« なんかの祝日 | トップページ | さとーが風呂に入ると鼻血がでていた頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173124/11456304

この記事へのトラックバック一覧です: ある誕生日の次の日も誕生日:

« なんかの祝日 | トップページ | さとーが風呂に入ると鼻血がでていた頃 »