2006年11月21日 (火)

Fear AND LOATHING in LAS VEGAS

もうね、「なんかカレー作ろうと思ったのにルウ入れる前に焦がしちゃった」、みたいなさ、



飯作るのめんどくせええええええええええええええ!!!



と・こ・ろ・で

先週の金曜日はなんかごちゃごちゃしてたけど面白かった気がするのでまとめてみる。

仕事の終わり際にクリスティアン(仮)にヘビメタのライブに行こうと誘われたのでノリで連れてって貰う事に。

その日は7時30分までドイツ語のレッスン。内容は電話の受け答えとかそういう感じ。ドイツもう半年以上いるのにそんなことやってるオレ、ドイツ語初心者。

終わる時間伝えたのに終了15分前に電話してきたクリスティアン。

クリ「お前今どこにいるの?」

オレ「まだレッスン終わってないよ。」

栗「7時30分まで?」

オレ「そうだよ。(言ったじゃん)」

中略

栗「じゃあ迎えに行くわ」

で、クリスティアン(仮)とアンディ(仮)とダニエル(仮)と合流して会場へ向かう。

会場到着。






入り口に張り紙。






栗「あ、コンサート明日だ」






で、飲みに行った。



最初に行ったバーはガキばっかりでなんかうっとおしかった。



そのあとディスコ(?)に行ったんだけど立地がすごい。

・とりあえず街の名前はわからない。

・回りにはそのディスコ(?)のほかに家畜小屋以外見当たらない。

・当然臭い。

・一応入り口に「Disco」って書いてある。

・店内にはバーカウンター、ソファ、テーブル、ダンスフロア、ミラーボールがあってDJもいた。

・DJはマック使ってた。生意気な。でもマックを使う意味のないプレイ。



そのあとアンディの家に行ったら弟(?)のヘルムート(仮)と遭遇。

ターンテーブル(テクニクスのパクリ、本人曰く。)所持。あと、PCの音楽ソフト多数。

ドイツに来て初めてターンテーブルに触って興奮。

ヘルムートが「日本の面白い動画見つけた」と言って見せてきたのはガキの使いだった。





http://www.youtube.com/watch?v=KZCiU1pc3Ak




そのあとクリスティアンの家に行ってピラニアを見せてもらう。

部屋はニルヴァーナだらけ。

で、DVD借りて帰ってきたら4時とか5時とか。

DVDはドイツ語または英語のみだったので理解できたころにレビューしますよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

3,000-€ Sicher!!

ネットがつながる前は部屋で特にすることもなく、ひたすらテレビを見ている日がありました。テレビはケーブルテレビ?みたいな感じで何百とチャンネルがあるんです。ただ、どのチャンネルでどの番組やってるとかしらないので適当にチャンネル回して、"お"と思ったやつを見ます。なければ終了。あとは料理したり金の勘定したり日記書いたり寝たりいろいろです。

今回は面白いチャンネルを見つけたので紹介です。

どんなチャンネルか簡潔に言うと

「生放送で視聴者にお金をばら撒く」

という画期的なチャンネルです。司会者は一人か二人でなんか常にハイテンションで早口です。その司会者がクイズを出して、視聴者が番組に電話で答えを言って正解すれば賞金ゲット!!賞金は100ユーロから多いもので10000ユーロとか、なかには車プレゼントなんてのもありました。

クイズの内容は大きく分けて二種類。一つはランダムに並んだアルファベットを並べ替えて一つの単語を作り出すもの。「TUOA⇒AUTO(車)」とかすげぇ簡単な問題で100ユーロもらえたり、12文字ぐらい使うものすげー難易度の高い問題もありました。正解すると5000ユーロとか。もう一つは「○○と言えば?」みたいな昔の「クイズ100人に聞きました」的な問題(?)で「○○」から連想される、番組側があらかじめ用意した10~20個ぐらいの言葉を一つ答えることができれば賞金ゲット!!みたいな感じです。

とにかく常にハイテンション。

時間によっては結構電話がひっきりなしにかかるときもあって忙しそうなんだけど、だんだん難しくなってくると電話がならなくなるのよ。そうすると賞金があがっいくんだけど、それでもやっぱり難しいから電話はならないわけ。そうするとそのうちカウントダウンが始まって、お、タイムリミットか?と思って見てたら、

「3.2.1.0! Jetzt!(今だ!)」とか言って、

別に何も起こらねーの!

そんで仕舞いには電話かけてきた人に100ユーロとかあげちゃうわけ。もうぐだぐだですよ。チャンネル名は「Live9」。お勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)