2007年3月20日 (火)

mixiとかmixとか

思ったよりも早くアップローダが見つかったので早速アップしてみました。

http://www.mediafire.com/?enyblenbzjz

から「Click here to start download」

をクリックしてダウンロードしてみてください。

レコードが手元にないのでトラックリストなしです。

でもSpace CowboyとRed Hot Chilli Poppersとm-floとBob Marleyが入ってることは確かです。

重いけど気長に待ってやってください。

あと今日、漸くドイツの免許証に書き換え完了しました。

ホログラム付きのイカしたやつです。

と、言っても特に何が変わるというわけではないです。

雪道で滑ればドリフトするし、 スピード違反すれば罰金取られます。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月21日 (日)

かたすとろふぃ

昨夜は憤怒と感動の入り混じった変な夜だった。

会社の同僚のクリスティアン(仮)と飲んだんだけど、

コイツ、オレと会う前からすでに出来上がってて、

なんかもう、「あぁ、コイツダメだ」みたいな状況。

クリスティアンは酔っ払うと暴力的になって部屋のドア壊すわ、ラジカセ蹴飛ばすわ、知らないヒトんちに突撃して怒られるわ、ヒトと取っ組み合ってビールぶちまけるわでもう大変。

「もう、帰るから」って行ったのになんか家の方向とは違うところへ走り出し、着いたのは人里離れた(?)ガレージ。

「もういやだ、帰りたい」と思ったのはつかの間。中からなにやらでかい音が…。好奇心に負けてついついガレージの扉を開くと、そこは数人の男たちが気の赴くままに楽器を打ち鳴らすイカレたパーティー。

近隣住民を気にせずにこんなことが出来るのは田舎の特権だなぁ、とか思いつつ。

もちろん決まった曲目などない。全てアドリブ。それぞれが周りの音を聞きながら好きなように演奏し、合わさり、生まれる新しい音。



オレはこのときほど楽器を弾けないことを後悔したことはなかった。



とにかくこの渦の中に入りたい。



と、視線の先にボンゴ発見。



これはやるしかないと思って、ちょっと遠慮がちに叩いてみる。



音が重なる。



ブルッときた。



気が付いたら夢中になって叩いてた。



とにかく叩く。



叩く。



叩く。



今まで、音を出すということをほとんどターンテーブル2台だけでやってきた。

二つの音が重なって違う音が生まれる瞬間。昨日のフリーセッションはその感動に似て、しかも無限に広がり続ける。

音楽はそこにあるもの、ライブだと、改めて実感した夜だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ハウスとか

好きな音楽は?と聞かれると、一応「ハウスとか」と答える。

でもよく考えたらブログで音楽の話をするとき(あんまりしないけど)ハウスの話ほとんどしてない。

好きなアーティストは?と聞かれると、最近すごく困る。ドイツ人には「KORN」と答えておく。ハウス関係ないな。「Frankie Knuckles」とか答えておくか・・・

実際ハウスに関しては特に誰が好きってのはなくて、そういうスタイルが好きなんだなと、ちょっと思った。ロックな曲がハウスに仕立てられてるレコードとか好きでよく買うし。

ただ、何でもいいってわけではなくて、オレが聞いてる音楽にはちゃんとした傾向と必然性があって、でも音楽は常に近くにあって空気みたいなものでそのときの雰囲気とか気分とかに左右されてるから「コレ」って特定できない。

そんなだから時々何を聞いても何も感じなくてただつまんないと思うときもある。

だけどそんな状況を打破してくれる音楽との偶然の出会いもあったりして。この前ブログに書いたUgly Casanovaだったり、不意にラジオで流れたMobyだったり、仕事場のヤツが突然流したAC/DCだったり・・・そういうのを聞くたびにたまらない気持ちになる。

ヒトは普通自分で選んで曲を聴く。最近はi-podとかがあってものすごい数の曲の中からランダムで流すことができるけど、それでも自分の持ってない、知らない曲は流れない。

オレは常に新しい音楽を探してる(飽きっぽい)からi-podだけだとすぐ頭打ちになっちゃう。

新しいもの、知らないものを見つけるにはラジオ聞いたり、ヒトにCD借りたり、クラブ行ったり、ライブ行ったりすればいいけど、オレとしてはもっと身近にそういうのがほしいと思ったわけ。ラジオでもいいけど、ラジオは余計なしゃべりとかしょーもないポップスがループして流れたりするので「コレは!」と思える音楽に出会える可能性は低いように思われる。

そういうわけで前置きが長くなったけど、以上のような問題を解決できそうなちょっといいものを見つけたわけですよ。

Last.fm

というのを知ってるヒトいますかね。いわゆるネットラジオを聞くことができるんですが、これは、自分の趣味にあった音楽又は指定したジャンル、アーティスト周辺を流してくれるんですよ。

今までネットラジオにはちょっと注目しきて、いろいろ試したんですが、聞くことのできるアーティストや曲が限られててなんとも微妙な感じだったんです。

でもこのLast.fmは今までにないくらいかなり充実した内容になってます。ブログの←の方にRecent Tracksというのがあると思いますが、その一覧が実際に最近聞いた曲になってます。幅が狭いので切れちゃってますけど・・・まぁ、とにかく古いアーティストから新しいアーティストまでいろいろ聞けるのでとりあえず試してみるといいと思います。英語と日本語に対応してますが、日本語で登録するとネットラジオ聞けない(今のところ)ので英語で登録してください。

ちょっとハマリ気味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

こんなことがあっていいのだろうか・・・別にいいと思う。

Niki_belucci_01_1 このヒトね、DJなんだってww。

なんか、上の写真みたいなほとんど裸の格好でプレイしてるらしいんデスヨ。

いやね、こんなかわいいネーちゃんが脱いじゃってるんだから、男のオレとしてはうれしい限りなんですが、いかんせんDJとかやっちゃってるでしょ。






アンタ一体何がしたいのかと。






DJのプレイじゃなくて他のプレイやってのちゃうかと。






DJがね、こういう格好しちゃだめだと思うんだよね。新しいけど。

客もDJの手の動きとかじゃなくて見えそうで見えてる乳首とかばっかり見ちゃうじゃんよ。

やっぱりDJなんだから選曲とか、テクニックとかで魅せてほしいわけ。

正味な話このヒトがドンだけのプレイをするのか気になります。なんかドイツでもプレイしてるみたいだからちょっと見てみたいです。

実際見てみてプレイも最高だったらもう言うことなし。別にプレイへたれでも言うことないけどね。かわいいしww。

DJ Niki Belucciの公式ホームページはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ガラム・マエダ

Image005

月夜は血が騒ぐぜ。

前ちゃん、いつの間にか随分と時間が経っちまったね。ビール祭はもう終わっちゃったよ。この前の土曜に行ってきたさ。

で、その時に久しぶりにCDを買いました。

Nirvana×2
Marilyn Manson×1
Limp Bizkit×1
Loveparade 2006-the love is back-

上の3アーティストはなんか安かったので買ってみた。安いとはいえこの選択はちょっと新しい。オレの音楽の趣味を知ってる人は、コイツどうしたのかとお思いでしょう。ドイツに来ていよいよ新境地開拓か。ドイツ関係ないけど。

Limp Bizkitは友達の誕生日にプレゼントしました。 でも誕生日にLimp Bizkitて、いいのか?まぁ、上の3つから選ばせたオレもオレだけど。

Loveparadeのオフィシャルアルバム(多分)はオレのために買った。今更だけど。敢えて。内容はというと、普段なら絶対こんなのは聞かないっていうテクノ-ハウス(ハードな)-トランス(プログレより)が満載の2枚組みでした。別に曲の質とかジャンルとかにはまったく期待してなくて、要はLoveparadeというタイトルを冠するに値するかということが重要なわけで・・・、そういう観点からすると非常に良いアルバムだったというのが結論。ばっちりあの時の興奮を甦らせてくれた。奥のほうからじわじわと。だからたまにはミニマルなテクノもトランシーなハウスもいいなと思いつつ、でもこのCDは絶対部屋では聞きたくないので車内常備決定。

そしてLoveparade 2006をAmazon.jpで探しても見つからない件。

.deにはあった。当たり前か。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

The Love is Back

LOVEPARADEに行ってきました。今回は写真いっぱいでいきます。重いです。オレが。



0_1 2 1_1 ベルリンHbf(中央駅)です。でかいです。一緒に行った人との待ち合わせまで2時間あったのでうろうろしてました。中に回転寿司があったんですが店員はたぶん日本人じゃなかったです。あと、アジア系の料理をだす店があって、寿司も売ってました。とりあえず「鉄火丼」を注文したんですが「鉄火丼」という言葉が通じなかったです。外には「AFRIKA! AFRIKA」があってその中に雪祭りの砂バージョンみたいのがあったんですが中には入ってません。(電車から見えた)



3_14 5781714132523156

40台ぐらいのトレーラーの上にDJブースがあってでかい音を出しながら街を練り歩きます。各トレーラーはそれぞれの特色を生かしてドッカンドッカンやってるんですが、トレーラーが接近して、その中間ぐらいに入ると音がかぶってバタバタ言います。ちょっと気持ち悪いけど、それもまた良し。ラブパレードの醍醐味じゃないでしょうか。とにかくいろんな音が楽しめて絶対に飽きることはないと思います。トレーラの上に人が乗っかってて踊っているのでDJブースはもちろんかなり揺れてるんで針飛ぶんじゃないかとひやひやしてたんですが、案の定飛んでました。でも中にはCDJ使ってる卑怯な(賢いともいう)DJもいたし、アナログでやってるにも関わらず全然飛ばない神のような人もいました。でもまぁ、お祭だし、生だし、飛んじゃってもいいかなって感じです。でも僕はこんな不安定なところではやりたくないです。



282939

パレードの中心地にメインの会場みたいのがあってそこで有名(おそらく)なDJたちがプレイしてました。写真はなんか手前の奴らにピントが合っちゃいました。



1211_110

おじさん、頭に血管浮かせながら踊ってました。なんか哀愁漂ってます。



1819このヅラすげぇウケタ。



202122

ノーブラなんですけど。



36_1



おもわず撮ってしまいました。



413533_126

登る人たち。



30 32 40 漢字です。流行ってるみたいです。

42 43

ノーコメント・・・







と、ここでいったん休憩。駅へ。



44 パレードの間も国会議事堂はひたすら沈黙を守り抜くのでした。





休憩終わり。





46 パレード終盤、人々と40台のトレーラーはパーティーのメインステージへ集まります。



47 48 49

そして・・・



52

うおぉ、光った!!




53 どーん。







55 56 57 58

で、最後はブワァーって盛り上がってフィナーレを迎えたわけです。



54 55_1

今回一緒にパレードに参加したYuiちゃんです。


60 祭のあと。みんな駅に向かって歩いていきます。



61 67 69


遠くにブランデンブルク門があったので見てきました。


68 あと、バナナマンもいました。





そんなこんなですげぇ楽しかったわけです。一緒に行ってくれたYuiちゃん、しほちゃん(だっけ?ちゃんと名前聞いてなかった。ごめん)、石原さん、ありがとうございました☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

昨年度のなんちゃら

さとうの真似して昨年度のベストなんちゃら行きます。

ベストアルバム:該当なし。買ってない(←定かでない)ので。

ベスト曲:該当なし。覚えてないので。

つうか、オレはあんまアーティストとか曲とか気にせずに聞いてるから

あんまり昔のは覚えてない・・・

音楽はライブなのですよ。

・・・

今日は関連会社の社長に一時間ぐらい説教されてへこんでいるのです。

あ、ベストDVDはthe world of golden eggs Vol. 1&2です。間違いなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

音響一新

仕事が終わるとやることがないので

帰るのが7時ぐらいになるんですが(・・・なんかさびしい人?)

おかげで家でまったりしてると、部ログデモ行進ブログでも更新してみようかっていう気になります。

で、この前新しい家に引っ越して、初めてターンテーブルをいじってみたんですが、

なんか音が違う・・・

原因はスピーカーの位置と数。

昔:オレより前、で前向き。2個。

今:オレより後ろ、でいろんな方向向いてる。5個(5.1chですから)。

要するに、なんか同じ音が時間差攻撃なわけです。

そりゃぁ2chしかない音を5chで再生したら大変なことになるわけですよ。

最初、耳がおかしくなったかと思った。(逆に言えば耳が良くなったのかと)

だからどうしたといわれたらそれまでですが。

まぁ、面白い体験をしたということで。(直したよ、2ch→2chに。もちろん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)